テーマ:三谷幸喜

「真田丸」講評 女性を馬鹿にし過ぎは不可、他問題点多くも及第点

NHK大河「真田丸」への所感 気になった一点は、女性に有り得ない無茶をさせたこと。 信繁の母、姉、きり、それぞれ命懸けの逃走場面で、逃走を遅らす危険な我儘を言わせていた。話を面白くするためだろうけれど、作者の女性観が表れていないか。 あるいは信繁の最初の妻の殺し方。これも有り得ない無茶な行動をさせた。早く亡くなった事は事実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more