テーマ:

漢字二文字の愛称がタイトルになった #朝日新聞 夢シリーズその44

いつものように断片的にあいまいにしか覚えていない夢。 大したことは無いが、新聞、が少し面白く、参考になるかもしれないで記す。 どうも東京に一人で遊びに行ったらしい。 ホテルもとっていなくて少し心配していたように思う。 知人二人と出くわす。誰だか記憶は無い。本当に知っていた人かも怪しい。 一緒に歩きだす。一緒に飲もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロジェクト開始前に品質に関するレポート作成 夢シリーズその43

仕事をしている夢は時々見るが、これは、またレアな夢。 もう、殆ど忘れてしまったが。 何やら大きなプロジェクトの始まりの様だ。まず、レポートの作成を求められる。システムの品質か何かに関するもので何か資料があった様にも思う。 出来そうな感じだったと思う。ただ、目的やどの程度の量を求められているのかよく分からず、上司?に聞いていたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#高橋みなみ ? #爆笑問題 太田も登場 夢シリーズその42

例によりうろ覚えの夢の断片 大学の授業。ただ、教室の雰囲気は高校っぽかったかな。 久しぶりの出席。最初は、その時間の担当でない方が授業している。科目は何だったかなあ。先生は女性だったと思う。 さて、本来の先生に変わっている。男の、眼鏡をかけた中年か。見覚えがあるような気がするが誰か分からない。 数学の授業。初めて出席した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢 シリーズ その41

うろ覚えの夢の思い出せる断片。 高校の同窓生か男数人で遊んでいる。 後からどこかに別の同窓生たちが来るらしい。そこにも行こうと思う。 一緒にいたうちの二人と駅に向かっている。なぜか「京橋」だが、風景は全く違う。 二人は先に駅に入る。切符を買おうとするが、どこまで買っていいか分からない。自動販売ではなく、窓口しかない。窓口には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漱石の詩集? 夢 シリーズ その40

うろ覚えの夢の多分終わりの頃の一部。 何かの会社の催しか。広い所に大勢集まり、社長かが話をしている。久しく見ない人たちもいたと思う。本が配られ、終わった後一旦回収される。ただ、その集めた本を自由に持ち帰ってよいという。床に並べられていて私も物色する。なぜか他は女性ばかりでその視線を気にしながら。多様な本がある。漫画雑誌も何種類も。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東品川って何だろう・・・調べていて思い出した豊洲 夢 シリーズ その39

2010年頃に書きかけの夢。内容を思い出せるわけもなく。多分、豊洲にすんでいたことを書こうとしたのだろう。 夢の中で出てきた「東品川」が少し気になって調べてみたが・・・ まず、東品川という駅はどうも無さそうだ。(確証は無い) AKB48グループリクエストアワーセットリストベスト100 2017(Bl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス?で長距離雪上?レースに参加 夢 シリーズ その38

例によってうろ覚えの夢のごく一部。 何故かフランスだと思っている。 レース。最初はスキーか何だかの雪上のレースかと思っている。 だが、途中には色々障壁の様なところがある。 崖。ただ、表面に布の様なものが張ってあって意外と簡単に降りれる。 垂直に降りるところ。どう表現していいか、鉄の棒の様な回転するものを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幽霊「大阪のタジモト?」さんとの会話 夢? 夢 シリーズ その37

一週間ほど前の夢? あいまいなおぼろげな記憶から。 実際にごろ寝している状況に非常によく似た場面。 部屋の中を浮遊したり、幽霊に?布団か何かをかけてもらったり。 その中でも印象的なのが幽霊?との会話。 私が寝ている傍らに座っている。 若い男。二十代ぐらい?これも非常にあいまいだ。知らない人だったと思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ayuが体育館?での大宴会に登場、カラオケ! 浜崎あゆみと初めて話す 夢 シリーズ その36

これまで夢の中にayu、浜崎あゆみ が登場したことはあったが、会ったのは初めて、話したのも初めて。 いつもの様に記憶があいまいだが・・・ かなり広い、天井の高い体育館の様な場所。会社?の大宴会の様なことをやっている。テーブルは会議机の様な粗末なもの。 ゲストか何かでayuが登場、私の側で、挨拶の様なことをしたかどうか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まゆゆ(渡辺麻友)がプロポーズ?松田聖子が嫉妬? 夢 シリーズ その34

昨日は酒を飲んでるわけでもないのに早くからやたら眠かった。ごろ寝の時間がやたら長く予定のことも全然出来なかったが、久し振りに結構気分良い夢が見れた。 例の如く、だいぶ忘れて、記憶があいまい、間違いもあるだろうが… 夜、遅く、残業をしている感じ。だが、畳の部屋だった様な気がする。数人程度はいたと思う。もう帰れないなと、思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キムタクも登場 夢 シリーズ その33

これも日付(2012年7月)を見ると三年半前の書きかけの夢。続きを書くつもりで当然忘れている。ぼんやり覚えているが書けるほどではない。 「私は、暗い、広い、部屋で、床に、少し斜めに、多分、布団を敷いて、寝ている。涼しいので、上に何かかぶったほうがいいか、迷っている。(実は、これは、夢を見ていた時の、実際の気分と同じ。) キム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢 シリーズ その32

これも、4月末頃の夢の書きかけ。 これも、中途半端なまま、公開。 「ビル?山へ登る、神社 二回登る 山道?階段の二通り?エレベーターも? 二回とも山道で下る 二回目は階段にすればと思う 途中で横道に気づき、途中からそちらにしようかと考える、このあたりに住民の細身の笑顔の老女 一回目、最後はエレベーター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バス、ローラ 夢 シリーズ その31

大分、前に見た夢。編集日付から見て4月末頃の夢らしい。 途中まで書いて、後から直そうと思っていたが、そのまま。もう、そのまま、公開する。 「何だか妙に眠く、ごろ寝で浅い居眠りが続き、夢はイライラドキドキが続いた。 確かめて乗ったはずのバスだが、間違えたかも、との不安もよぎる。 降りる予定の駅前のバス停の一つ前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

転落死を擬似体験 夢 シリーズ その30

しばらく、前に見た、夢 何故、そういう状況になったかは、覚えていない。 不意に、高い所?ビルの様な所か。転落した。直後は助かる可能性も捜したが、直ぐに、もう無理だと観念する。 それでも、足をじたばたさせて、夢の中だけではなく、実際にも、じたばたさせて、目が覚める。 もし、本当に不意に転落死する様なことがあれば、同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅前の安ホテル?超豪華旅館? 夢 シリーズ その29

久しぶりに断片的にあやふやに覚えている夢。 旅行に出たらしい。何故か一泊目は家の近く。宿の前で、何故家の近くで泊まるのかと少し戸惑うが、旅に出たんだからと納得させる。 ホテルの前に三角形?の小さな庭みたいなのがあるが、駅前の安ホテルのイメージ。 玄関も狭く、受付も安っぽい。和風で、玄関で靴を脱ぎ上がる。チェックインする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田原あたりで座席が消える新幹線 夢 シリーズ その28

また、うろ覚えの夢の断片。 新幹線に乗っていたようだ。(もっとも車内の模様は大分違っていたような気がするが) 一人で?乗っていたようだ。団体の様な客が入ってきて、自分の席以外、座席が対面になるように変えている。このまま座っていていいのかと不安になるが、特に何も起こらない。 さて、いつの間にやら、車内は少し明るい雰囲気に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜崎あゆみが近づいてくる? 夢 シリーズ その27

いつもながら、うろ覚えの夢の断片。 後から振り返れば、根本的に変な夢だった。 駅をうろついていて、走る列車の自分の席に戻れると、考えていたのだから。 列車?の中で、上司?の指示を受けながら、株だか為替だかの取引をしている。相場を操作しているのか、確実に利益が上がる局面らしい。注文を出そうとして、上司に誤りを指摘される。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上戸彩が料理学校の先生? 夢 シリーズ その26

随分前に途中まで書いていた夢。元々あやふやだが、さらにあやふや。「上戸彩」「いいとも」の二つだが、同じ日に続けて見たが、つながっていた様な気もするが、定かではない。 教室の様な所にいる。ただ、横長の畳の部屋に細長い机(椅子を使わない、低いもの)を並べた、何だか、昔風のものだ。ごく普通のキッチンもある。古びた感じがする。 どう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「母」の高橋恵子に違和感、キャイーン天野も登場 夢 シリーズ その25

また、かすかに覚えている、夢の断片。 どうも、自分は、恋人?が家族と住む家(立派な一軒家の様だ)にいるらしい。そこに何故か運送屋として、キャイーンの天野がいる。過去に同じように運送屋としての天野を見た記憶があって(もちろん、実体験は無い。夢で見たのか、テレビで見たのか、実は初めてなのか)天野にそういう風なことを言う。天野は私など全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変な照明だけ覚えている 夢 シリーズ その24

あまり大したことも無かった様な夢だったと思うが、ほとんど、覚えていない。ただ、少し変な照明だけ覚えている。 その照明の場所も、 と、書きかけで、放っていたら、どんな照明だったかも忘れた。 そもそも大した話ではないが、もしかしたら、どなかたかの商品開発などのヒントになるかもと、書いておこうかと思ったのだが。 結成1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バスが間違えて歩道に? 夢 シリーズ その23

 見た夢はすぐに忘れる。この頃、特にそんな気がする。これも、夢の最後の最後のほんの一部。  何だかんだあって(その何だかんだが全く思い出せない)バスに乗り、前の方の席にいる。  バスは左に曲がり、ガードをくぐろうとする。しかし、バスは、車道ではなく、脇の広い歩道に入り込んだらしい。道いっぱいに人が見える。ただ、人は、リアルで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奉仕活動?中に後輩を突き落とし転落? 夢 シリーズ その22

連休中の早朝。背中も、枕の辺りも汗びっしょりだ。久し振りに寝具を洗ったり干したりしたばかりだが。 新聞が配達された様な音がしたので取りに行く。で、もう少し寝ようとする。なかなか寝付けないが、浅い眠りに入ったようで、夢を見る。いつものようにあやふやなその断片。 町中の様だが、集団で、細い様な道を歩いている。職場で、何か奉仕活動か何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路へ行ってスキーして散髪して 夢 シリーズ その21

少し頭痛がして、痛みでなかなか眠れない、と思いながら、少しは眠れた様で、その時の夢の断片の思い出せるところ。 何かの用事で姫路?へ出かける。何の用事だったかは忘れた。何故か、そのまま、日帰りでスキーへ行こうとする。姫路にスキー場があったからでもない。家族にその予定は言ってこなかったことを気にしながら。 バスでホテルの駐車場の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天海祐希?に求婚? そして、また、何度も、夢の中で起きた夢  夢 シリーズ その20

大体つながっていたと思うが、つながりは思い出せず、ばらばらにしか見えない、覚えている夢の断片。 結構大きい寮の様な所にいる。入口から、少し坂を下った所の、共同の郵便受けに自分向けの新聞や郵便を取り出す。本来は管理人が仕分けするので、自分で取ってはいけないと思いながら。 会社の同僚数人と、早朝に、何故か、宴会場探しをしている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郵便受けが壊された? 夢 シリーズ その19

早朝、目覚めた。時計を見ると、もうそろそろ、朝刊が来る頃かな・・・ しばらくすると、それらしきバイクの音がしたが、もうしばらく寝ることにした。 新聞を取りに行く。しかし、郵便受けの上部がめくれ上がっている。誰かに壊された!! 中を覗くと新聞も無い。さて、どうしよう… 夢だった。ほっとする。また、うつらうつらしなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユニクロの袋が恥ずかしい感覚は無くならない ついでに、夢 シリーズ その18

少し眠いなと、ごろ寝を始めたのが多分、23時半頃か。熟睡したわけでもないが、気がつけば早朝だ。 で、起きる直前の、意味の分らぬ、下らない夢の、終盤。 多分、どこかの職場なのだろう。一人で、昼食だろう、どこで、食事しようかと探そうとしていたら、社員食堂らしきところを見つけ、その日の定食らしきものとして、串カツの様なものが出てい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気味の悪い スリリング テーマパーク? 夢 シリーズ その17

以前にも、かなり前だとは思うが、似た様な夢を見た事がある。夢の中でも、前に来た事があると、以前の事を思い出そうとしている。 テーマパークらしいのだが、何かに襲われるのに注意しなければならないらしい。それも、本当に命を奪われ彼無いほどらしい。そうか、もしかすると、分かりにくいだろうが、ハリー・ポッター的雰囲気かもしれない。アトラクシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上司の森元首相に苛められる 夢 シリーズ その16

随分前に取っ掛かりだけ書きとめて置いて放置していた夢。当然、ほとんど忘れた。思い出せた、ほんの少しだけ。 森元首相が登場と言っても、政府などではなく、多分普通の会社の職場。リーダーが森元首相、私がサブリーダーというところか。進捗管理のためらしい表を作成している様だ。手書きの表を失くしたらしい。で、代わりの物をワープロで作成した様だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョコ職人?、7階から飛び降り? 夢 シリーズ その15

その前に多分3階位の高さのビルから無事飛び降りる成功体験があったと思う。7階位のビルから飛び降り、その直後、あ、これは無事に降りるのは無理だ、しまったと、思う。しかし、手摺の様なものがビルの壁についていて、それを掴み、減速する。その後は壁に時々ぶつかる様にして、無事着地した。 しばらく前に見たビルが壊れている。斜め半分が崩れ、中が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前の住人の荷物が置きっぱなしの家賃2万円の物件 夢 シリーズ その14

不動産屋で物件情報を見ている。夢の中では探している事情もはっきりしていた様に思うが忘れた。家賃2万円(安過ぎるが夢の中ではお手頃と言う感覚しかない)の物件に決め、契約する。ハンコを押した直後位にさて下見をしてから決めた方が良かったと思う。不安に思いながら不動産屋に契約した物件に連れて行ってもらう。 多分、地下鉄の様なもので移動した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more