漢字二文字の愛称がタイトルになった #朝日新聞 夢シリーズその44

いつものように断片的にあいまいにしか覚えていない夢。
大したことは無いが、新聞、が少し面白く、参考になるかもしれないで記す。



どうも東京に一人で遊びに行ったらしい。
ホテルもとっていなくて少し心配していたように思う。
知人二人と出くわす。誰だか記憶は無い。本当に知っていた人かも怪しい。
一緒に歩きだす。一緒に飲もうとかそういうことを決めた訳でもなく、なんとなく。
ぶらぶらしているうちに一人が担当している賃貸物件らしい部屋に行き、上がり込む。マンションなどではなく、平屋の建物の雰囲気。部屋も畳だったと思う。
そこでそこにある備品なども使いながら勝手に寛ぐ。こんなことして大丈夫なのかななどと思いながら。
そのうちに、ここは皇居の隣らしいと知る。
また、そのうちにいる部屋が有名な建物らしいと知る。

そのうちに朝らしい。それこそ賃貸物件でこんなことしてていいにかと思いながら。

新聞が配達される様な音を聞く。しばらくして取りに行くが、そんなころ、30ぐらいの男が現れ、新しい朝日新聞のサンプルですと何部か配る。旅先で買うつもりだったのでラッキーと思えば、薄っぺらい、まさにサンプルだった。

表題は今と違い、紙面の上部に横書きだ。(読売がそうだったか。)朝日新聞と言う割にはタイトルが「詳巨」だか「巨詳」だかの漢字二文字だった。(「詳」の字は確かと思うが「巨」はあいまい。)
変だなと思えば横に小さめの字で「朝日新聞」とある。変に変えたな、愛称も意味が分からず、そもそも変えなくてもいいのにと、批判的な印象を持つ。

その前か後だったか、サンプルでない朝日新聞の中を見て、朝日川柳の欄を確認する。あれ、いつもの半分ぐらいしか選ばれていない。おかしいと思えば、その面は何かの特集のページで、その特集に関する川柳だった。
いつものオピニオン面の川柳はどうなっているのかなと確認したが、結果の記憶はあいまい。




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック