漱石の詩集? 夢 シリーズ その40

うろ覚えの夢の多分終わりの頃の一部。

何かの会社の催しか。広い所に大勢集まり、社長かが話をしている。久しく見ない人たちもいたと思う。本が配られ、終わった後一旦回収される。ただ、その集めた本を自由に持ち帰ってよいという。床に並べられていて私も物色する。なぜか他は女性ばかりでその視線を気にしながら。多様な本がある。漫画雑誌も何種類も。手に取った一つ、小ぶりの横長、緑っぽい色、表紙に変わった黒い文字でタイトルらしきものが書いてある。四文字で、その文字を勝手に「夏目漱石」と理解する。しかし、中を開くと詩集のようだった。文字を読み違えたかとも思う。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日記・断片(上) (定本 漱石全集 第19巻) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夏目漱石全集(全10巻セット) (ちくま文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夏目漱石のこころ(新潮文庫連動DVD) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック