ぐうたらdeドシロウト

アクセスカウンタ

zoom RSS 「真田丸」講評 女性を馬鹿にし過ぎは不可、他問題点多くも及第点

<<   作成日時 : 2016/12/24 07:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NHK大河「真田丸」への所感

気になった一点は、女性に有り得ない無茶をさせたこと。

信繁の母、姉、きり、それぞれ命懸けの逃走場面で、逃走を遅らす危険な我儘を言わせていた。話を面白くするためだろうけれど、作者の女性観が表れていないか。
あるいは信繁の最初の妻の殺し方。これも有り得ない無茶な行動をさせた。早く亡くなった事は事実らしくて面白い死に方を考えたのだろうけれど。

信繁の幼少時代は描かず、武田家滅亡の頃から始めた点は良かった。子役が評判になることも多い大河だがいささか冗長になりがちだ。
まあ、人物設定、配役のこともあったのだろう。幼少時代を描けばもう少しまともな親にしなければならないだろう。高畑淳子には若い母親は無理そうだ。

武田信玄自体を登場させず、存在感だけ感じさせたことも可。しかし、それなのに織田信長はほんの少しだけ登場させた。ほんの少しだけだから大物に演じさせることも出来ず、全く信長らしくなかった。これも登場させない方が良かった。

配役で言えば、主役の堺雅人。若い頃には強い違和感があった。かなり頑張ったのだろうが、顔つきからかとても十代は無理で、笑ってしまう。昌幸役の方が良かったのではとも思う。

武田家を滅ぼした勝頼、本寺能の変後すぐに没落した滝川一益、豊臣滅亡時の秀頼最側近だった大野治長など、低く評価されがちな人を好意的に描いていた点は良い。
一方で、織田有楽斎ら典型的な悪役はいかにも安ドラマっぽい。謀略を尽くす本多正信の善人の面も見せようとしたが、ドラマでは不自然でしか無かった。片桐且元は随分間抜けに描かれていたが、ドラマ程の間抜けなら秀吉に重用されるはずもなく、「関ヶ原後の豊臣を支え」られるはずもない。

女優陣で得をしたのは淀を演じた竹内結子か。年齢の割には若い可愛い茶々も自然に演じていた。

「おふざけ」は無用なものが多かった。時に邪魔に思えたものも。

最終回前回、信繁は妻子を伊達政宗に託したが、それまでに伏線が無く、唐突感。接点はあったが、信頼関係を築ける様なものには遠い。実際に政宗の家臣に身を寄せたらしいけど、ドラマの流れからは上杉景勝にでも託す方が自然。

家康に「今日あるのは太閤(秀吉)のおかげ」の様なことを言わせたのも奇妙。「信長のおかげ」だろう。秀吉に感謝していたなんて考えられない。

関ヶ原の戦場をはしょったのは真田親子の誰もいなかったのだろうから当然とは思う。ただ、三成ら、主要人物の重要場面ではあったからもう少し丁寧であっても良かった。

最終回、秀頼、淀、大助らの最後は描かなかった。結構残酷でもあり、はしょったか。悪いとは言わないが逃げた感もある。


真田丸 完全版 第四集 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2017-03-15
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 真田丸 完全版 第四集 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



真田丸 完全版 第壱集 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2016-07-20
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 真田丸 完全版 第壱集 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






真田丸 完全版 第参集 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2016-12-21
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 真田丸 完全版 第参集 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



真田丸 完全版 第弐集 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2016-10-19
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 真田丸 完全版 第弐集 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「真田丸」講評 女性を馬鹿にし過ぎは不可、他問題点多くも及第点  ぐうたらdeドシロウト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる