報道ステーションで、憲法に関するニュースの伝え方の奇妙な点

今日の報道ステーションで、憲法に関して伝えていたが、その中で、もしかすると、物事を単純化するためか、いくらか曲げているのではなど、気になる点があった。

・会見で憲法に言及したのは総理の意思かの様に伝えていたが。NHKでの会見の様子からは、記者の質問に答えての発言。総理の意思が本当なら、質問者が総理とつるんでいることになるが、それは大問題だ。

・岸元総理は自民党で三分の二の議席を確保して改憲を目指していたと言うが、当時の自民党には護憲派も多く、岸元総理も、自民党が圧倒的な議席を確保するだけでは、無理なことぐらい、承知していたと思うが。

・憲法はただ押し付けられたものでない、との、御厨さんの最後の話は良い。ただ、その前にの「憲二」さんの、ただ、押し付けられたものと思わせる話を、実際の憲法成立過程の詳細な説明無しに伝えていた点は、誤解を広めかねず、疑問。

番組にもHPの番組への意見、感想として、ほぼ同様の事を、伝えました。








amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さよならクロール<Type A>(通常盤)(メーカー特典あり) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック