軍国主義か平和主義か選択する選挙(2012年11月26日 4:18投稿 朝日新聞 声 没)

半月ほど前のボツ投稿。まだ、「未来」ができる前。


 総選挙に向けた各党の行動を見れば、失望感を深めるばかりだ。
 自民党は国防軍、日銀の国債買い入れなど、極端な内容の公約を発表した。安部カラーと言うが、党内で十分議論して決めるはず。異論は無かったのか。「仕方なく自民党回帰」と考えていた人も躊躇しそうだ。
 日本維新は、合流の過程で、みんなの党と進めていた政策協議を事実上反故にし、旧太陽の党は、減税日本との合流を直後に白紙にした。こうした信義に背く行動は国民にどう映るか。
 敵失?に少し元気が出て他党批判する民主党。しかし、大型公共工事を相次いで再開し、予算の膨張を防げず、武器輸出三原則を骨抜きにしたりして、よく自民党を批判できる。民主党自体が、小選挙区のための野合の代表格なのに、野合批判。呆れて開いた口が塞がらない。
 国民の生活が第一の主張は本心からとは思えない。公明は相容れぬはずの主張をする自民や維新と協力する。脱原発、反消費税を掲げる小党は、硬直的で現実感に乏しい。
 ただ、有力な勢力の危険な主張で、原発や消費税などより、平和主義か軍国主義かを選択するような選挙になった。暴走を止めるための選択を考えなければならない。



最近の選挙情勢では、「軍国主義」が大勝しそうだが、、「軍国主義」を甘く見ている人が多いんじゃないの?


初恋(初回生産限定盤)(DVD付)
SMAR
2012-12-05
中島美嘉
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 初恋(初回生産限定盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



again (MINI ALBUM+DVD)
avex trax
2012-12-08
浜崎あゆみ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by again  (MINI ALBUM+DVD) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック