民主党分裂回避には 大量造反 しかない 過半数造反なら、起死回生の可能性も

是非は別として、民主党議員が、分裂を回避したいのなら、大量造反しかないだろう。

50程度の反乱なら、厳しい処分も予想され、党分裂の可能性が高い。

100程度まで造反が膨れれば、何ら処分出来ない可能性もある。小沢氏らも党内で生き残る可能性を見い出し、新党は思いとどまる可能性がある。

民主党所属議員の過半数が、造反すれば、消費税増税は民主党の政策で無く、自公の陰謀で、野田総理ら、一部の反動勢力が協力しただけだと主張できる。没落必至だった、民主党には、唯一残された、起死回生のチャンスだ。
野田総理らが、離党して、自民などにでも合流してくれれば、ますます、好都合だ。

選挙目当ての行動は、好ましいとは思えないが、野田総理らの暴挙を考えれば、厳しく罰したい。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック