ぐうたらdeドシロウト

アクセスカウンタ

zoom RSS 共産、社民が、実質「菅内閣信任」へ??分かりにくい不信任案「棄権」

<<   作成日時 : 2011/06/01 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

共産や社民は、内閣不信任案に、棄権する方向だという。

不思議で、理由がよく分からない。

賛成と言っていた共産が棄権する理由は、結局、菅内閣は信任できないが、自公も嫌いだから、としか聞こえない????

社民は、反対から棄権の方向とか。何故、当初は、反対するつもりだったのだろう?政権を離れる理由にもなった、普天間問題に全くやる気がないなど、前内閣よりも、社民の方向と逆へ進み、信任など、考えられないと思うのだが。

野党の立場からの「棄権」は、実質「信任」とみなせる。今回、不信任案が否決されれば、当分、菅内閣が続くが、それでいいのだろうか。自分たちの政策が実現できると考えているのだろうか?





レーザービーム/微かなカオリ(初回限定盤)(DVD付)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2011-05-18
Perfume
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レーザービーム/微かなカオリ(初回限定盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
共産、社民が、実質「菅内閣信任」へ??分かりにくい不信任案「棄権」  ぐうたらdeドシロウト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる