大阪 新阪急ホテル オリンピア 食べられない目玉メニューもあり客は二の次の感も

先日、大阪 新阪急ホテル オリンピア 蟹vs海老料理フェア のバイキングを利用した。

実は2カ月近く前にも利用した。しかし、その後、テレビでこのバイキングを紹介していて、目玉の一つ、「伊勢海老のテルミドール」というのを食べた記憶が無いなあ、と思い、安い料金の時にもう一度利用した。安い時なら、蟹の食べ放題としては最安値だろう。

さて、席に案内されて直ぐに目当ての品が無いか確認したが、見つからなかった。目玉の幾つかは、限られた時間だけ提供されるのでその機会を待つことにする。

こうしたものは放送で案内するが、ない。もう、デザートを案内し始めている。で、ふと、気がつくと案内していたデザートとは正反対の所に短い行列ができている。あそこに行列が出来るものなどあったかと、覗きに行く。伊勢海老のテルミドールだった。で、並び、GET。

ほんの少し後にも覗いたが、もう終わっていた。行列と言ってもごく短いものだ。多分少しの人しか食べていないのではないか。放送も無かったと思うが、聞き逃したのか。

紹介していたテレビでは、最初から大量に取ってきていたが、あれはテレビ用の演出、即ち、ウソだったのだろう。テレビではカニも皿に大盛になっていたが、あれもウソ。大きな皿に、少しずつ盛って出される。たまに、二皿分を一つにまとめようとする人がいると、皿も持っていけ、と叱っている。

安い日で、客も多かったせいもあろうが、行列か、料理が無い、というものが多く、あまり食べられなかった。

いかに客に時間を浪費させるか、高コストのメニューを出来るだけ少なくする、客は二の次で、そんなことばかり考えているのでは、との印象だ。一事が万事、ホテル自体もそうなのではと思ってしまう。

目玉品など、数量が限定されるのは仕方ないとも思うが、少なくとも全ての客に一通り行き渡る工夫はしないと。だまされたと感じる客も出るだろう。

さて、このフェアは今日(3月25日)までということなので、あまり紹介してもしょうがないだろうが、料理の感想をいくつか。良い物など食べた事が無い者の感想なのでご注意を。

ステーキ:大したものではないが、肉系が少ない中では食べるしかない。
テルミドール:他店とは比較できないが、この店のメニューの中では、おいしい部類。
蟹と海老のパイサンド:食べ難いのと、蟹、海老の存在感も薄く、味もいまひとつ。次があってももう食べない。
エゾ鹿のポアレ:この店のメニューの中では美味しい方。
仔牛のビール煮:あれ、こんなの食べてないぞ。あったかな???

カニ:このレベルの食べ放題なら、こんなところか。ただ、提供の仕方は一番セコイのではないか。

ふぐ系:ふぐも参戦と謳ってはいるが、美味しいと感じるものは少ない。普通の魚の白身と思った方が良い。(と前回学んだので今回はほとんど食べなかった)フグ鍋は小さな鍋が放ってあるだけ。これは取り分けるサービスもしないと、偏って無くなり、おいしくもなくなる。



タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2010-04-14
Perfume
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック