ハブが原因?新年早々、ネットワークのトラブル…

もう、年も開けていたが、大雑把な掃除も、無理矢理終わりにして、風呂に入って新年だ!と思っていたら…


パソコンで、ネットワークに接続できない状況になっていた。
このこと自体はよくある。理由はよく分からないが、接続の状況を見れば、特に異常は無いのに、インターネットに接続できない。「修復」の処理をし、正常に終わっても、接続できないことが多い。いったん、無効にし、有効にすれば大抵解決する。

今回も同じだろうと対処しようとしたが、接続の状況が、いつもと違っていた。LANは接続している様に表示されるが、今までの異常時にも表示されていたインタネット接続の状況の表示がない
おかしいと思いながらも、いつもと同じことをする。しかし、回復しない。「困った時の再立ち上げ」で、いったん、パソコンの電源を落とし再起動。しかし、駄目。この時点ではプロバイダなど外部の障害も疑うが、確かめようがない。

ADSLモデムは表示は正常だが、いつもは通信時点滅するのに、点灯したまま。ハブはいつものように点滅している。パソコンから状態を確かめようとするが、見ることもできない。

ADSLの電源も落としてみる。(電源スイッチは無いのでコードを抜く。)しかし、再立ち上げ後も同じ。

別のパソコンを立ち上げてみたが、症状は同じ。これで、パソコンの異常の可能性はなくなる。

困った困った。インターネットに接続できないのはもちろん、古いデスクトップ(win95)につなげたままのプリンターも直接つなげるなどしないと使えない。

ADSLモデムとパソコンをハブを介さず直接つなげてみる。モデムの状態が見れる。インターネットにもつながる。しかし、このままでは不便着極まりない。モデムの状態は異常無き様に見える。この時点でプロバイダなど外部の異常の可能性もなくなる。

プリンタをつないでいる古いパソコンも立ち上げてみる。その途中で、ハブをいったん、落してみてはと思いつく。ハブにトラブルが起きそうには見えないが、現象を見れば、ハブに異常があると見るのが自然かもしれない。

ハブの電源を落とす。(これも電源スイッチは無いのでコードを抜く。)そして、再立ち上げ

すると!!!正常に戻った。古いパソコンの立ち上げと同時に行ったので断定は出来ないが、原因はハブと思われる。意外。


で、予定以上に、ギガ遅れて、お正月。









amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by I-O DATA 東芝<レグザ>対応 USB 2.0/1.1接続 外付型ハードディスク 2TB HDC-EU2.0K の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック