小沢氏、小泉氏が登場 夢 シリーズ その6

 いつものように、何だかたくさん見た、今日の夢の断片。多分、あまり、つながりはなかったように思う。


 何かの納品準備か何かだろうか。バインダのサイズだか、なんだか、随分下らないことを指摘して、このままでは、納品?ができないと指摘する。それを聞いているのが、なぜか、民主党の小沢幹事長。笑顔で指摘を聞き、鋭い指摘だと、お褒めの言葉をいただく。一方、小沢氏は、私の上司?らしき人を叱責する。誰だか分からないが、鳩山さんではなかったな。
さて、小沢氏が去り、指摘が正しかったのか、考えている。指摘のようなことはありえないのでは?と。


 私は誰かの秘書かマネージャーのようなのだか、単独で行動している。列車らしきもので移動している。ゲームだか何だかで、あちらこちらを回っている。30か所?回れば何か特典があるようだ。達成できそうなペースだったのだが、その証拠のハンコだか、なんだかをもらわなかった所もある。主催者?から、当然のように、それがないと駄目ですよ、との指摘が。これは無理だなと考えている。
 海岸の砂浜のようなところ。規則正しい間隔で人が座っている。その中に、小泉元首相がいた。彼もはんこをくれる一人だ。だが、誰かと話か何かをしている。はんこはもらわなかった。


 何をしていたのかも忘れたが、グループで行動している。その中に、少し変わった女の子がいる。少し前に話をして、一人だけ彼女を理解したような気分になっている。何かの場面で、彼女が少し変わった行動をとった時、分かっているよという風に彼女に微笑む。彼女も笑って応える。二人はいい仲になれるのではなどとも考えている。


 確か、前段があったと思うのだが、全く思いだせない。とにかく、大勢が、一人一人、鍋のようなものを作りながら食べている。大きい鍋だ。何故だか、鍋に白いシャツのようなものを掛け、汚れを気にしている。当然のように、飛び散った汁で汚れ、ついには汁に浸かってしまう。今考えれば、とても変な話だが。
 そばには母らしき(ただし、本当のは母の姿ではない)割烹着を着た女性が座っていて、微笑みながら、白いご飯をよそってくれる。他の人のご飯もよそっている。で、最後の方は、山盛りのご飯を見て、これは、食べきれないのではと考えている。食べきれないとペナルティのようなものがあると思っていたようだ。

 すぐに忘れる夢の断片。ほんの一部、おおよそ、思い出せる範囲で。


タイトル未定 [DVD]
Tokuma Japan Communications CO.,LTD(TK)(M)
2010-01-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



Perfume in HAPPYで気になるシャンデリアハウス [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2009-09-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック